光脱毛とは!?

ケノンと呼ばれる家庭用脱毛器が口コミでも人気を上げているそうです。
光脱毛の中でもフラッシュと言う種類の方法を用いた脱毛器となっています。
そこでここでは「光」について挙げてみたいと思います。

元々永久脱毛とは、ニードルという針を使った方法を用いたエステサロンが主流でした。
確かに効果はあるのですが、時間がかかるというのが問題でした。
さらに、結構痛みが強い場合があるというのも敬遠される理由になります。
お値段的にも、かなり高額であった事から施術を受ける人が少なくなってきました。

そこで登場したのが光脱毛です。
光とは、「IPL」「プラズマ」「フラッシュ」と3種類があります。
フラッシュで使われている光は「フラッシュ光線」
IPL方式で使われている光は「IPL」
プラズマで使われている光は「キセノンフラッシュ光線」
それぞれ違った光を使って毛根を破壊していく方法になります。



光脱毛より強いのは、医療用レーザーを使って脱毛をする事になります。
ただし、エステサロンは医療機関ではありません。
医療用レーザーをエステサロンで使う事はできません。
ケノンは、エステサロンでも使う事ができる光を採用しているのです。




こうした光脱毛は、今までエステサロンでしか行う事ができませんでした。

近年は、トリアをはじめとした家庭用脱毛器も光が採用されるようになったのです。
口コミや掲示板でも大きな話題を呼んでいるようですね。
こうした光を使う事が、昔よりは簡単にできるようになったのです。
また家庭でも、本格的な脱毛が出来るようになったということです。



他の自己処理との比較ポイント

女性の方でしたら、どなたでもムダ毛処理をしていますね。
さらに、最近では男性でもムダ毛が気になっている方がいらっしゃいます。
男性もムダ毛を気にする時代になりました。
男性専用のエステサロンも登場しています。

男女問わず自宅でムダ毛を処理している人も多い。
自己処理でよく使われるものは、家庭用脱毛器、カミソリ、毛抜きですよね。
毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったり、費用も安く便利ですが!
さすがに毎日となると、お肌へのダメージが気になりますね。

除毛クリームも比較的、安くて便利ですから使っている人も多いでしょう。
これは強い薬剤で毛を溶かすため、キレイに除毛できます。
反面、ずっと使い続けるとなると、肌への負担も心配になります。
さらに強い薬剤を使っている、脱毛クリームや脱色クリームとなると!
肌トラブルを起す人も珍しくありません。

自己処理には、それぞれメリットやデメリットがあります。
効果が高いが料金も高いものや、費用は安いが肌負担が大きいもの。
このように自分でムダ毛の処理には、いろいろな選択肢があります。
この中でも一番いいのが、手軽な家庭用脱毛器ですね。


|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|